MEDICAL INFORMATION SYSTEM

医療情報システムについて

地域医療への万全のサポート体制を支援いたします

地域密着型の永田メディカルだからこそできる小回りが利くサポート体制により、お客様が抱える様々な課題に素早く耳を傾け、解決していきます。

また、専門知識を有するスタッフがお客様のニーズに合った院内システムをご提案させていただきます。病院向け電子カルテ、医事会計システム、部門システムなど、豊富なラインナップの中から施設のニーズに合わせた最適なシステム環境をお届けします。

医療現場に応じたコンピュータシステムを構築、サポートします

お客様の声にお応えするため、各情報システム機器の提案を行っています。システム環境の構築はもちろん、調整・アフターフォローにも対応し、安心してご利用いただけるシステムの導入に努めています。

ドクターや医療スタッフの皆様の円滑な業務をサポートし、医療サービスの質の向上もお手伝いしています。


診療所業務支援システム構築事例

受付から会計まで、院内ワークフローを全てカバー
レセプト、カルテ、画像、検査結果等のデータを一括管理。また将来の医療機関連携にも対応可能。システム拡張性も充実しています。

受付
初・再診及び予約診療の受付業務を簡素化し、スムーズな受付業務を追求します。
●保険証取り込み機能
●患者ID情報送信機能
●付箋/伝言機能
診察
ドクターの使い勝手をどこまでも追究。
ゆとりある診察環境を生み出し、すべての人々に愛される医療機関づくりを応援します。
●医事連携機能

検査--患者説明
各種診断/検査機器とダイレクト接続。(MWM接続)
迅速な検査結果の提示で、患者さんへのインフォームドコンセントを支援します。
会計
複雑な医事会計を、確実に、スピーディに処理、患者さんを待たせない業務が目標です。オンラインレセプト請求も容易に行え、病名チェックソフトも充実しています。事務作業の効率化を実現します。


これからの医療シーンに対応するために...。

◆ 複数医療機関対応
小規模の診療所と医療モールで、患者さんのID/保険情報を共有できます。また、小規模病院とその分院の診療所との連携もオンラインで可能にし、患者さんの情報の受け渡しを可能にします。
◆ データの二次利用
電子カルテ、医事会計で蓄積されたデータの中から、指定した検索条件でデータ抽出が可能。診断の参考資料、学会用資料等、データの二次利用が容易にできます。
◆ モニター診断への利用
X線画像、生体検査、血液検査、内視鏡検査の画像及びデータを一括管理。フィルムレス・ペーパーレスを実現できます。